コレクション: 愛媛みかんの人気おすすめランキング!20種類の柑橘ブランド品種を時期別カレンダーで紹介

ここでは、愛媛みかんの種類が時期別に分かりやすく図解されているカレンダー紹介と、月別に旬でおすすめな愛媛みかんの品種を紹介していきます!

あなたにおすすめな人気品種に出会えますよ!

トドクヨのLINEで旬の品種のご案内を行なっております。

こちらも是非ご登録下さいね。

↓↓↓↓↓↓

友だち追加

愛媛みかんの人気おすすめランキング

愛媛みかんも時期によって様々な品種が出てきます。

時期ごとに出てくるブランド品種は変わりますので時期もしっかりチェックしてみてください。

3月のせとかは高級品種で超高糖度で甘い

せとかの特徴
  糖度    13〜14度程度
  時期    3月上旬〜3月下旬   
せとかの味のイメージ
  甘味      5    ★★★★★
  酸味   4 ★★★★
  果汁   4 ★★★★
  香り   4 ★★★★  
  粒感   5 ★★★★★

せとかは高級品種の一つとしても知られていて、糖度も高く甘くてジューシーなみかんです。

せとかは柑橘の大トロとも言われるほど濃厚な甘さが楽しめます。

皮が薄いのも特徴で包丁などで切って食べるのをお勧めしています。

不知火は糖度も高く甘いブランド品種

不知火の特徴
  糖度    13度程度
  時期    2月上旬〜3月下旬   
不知火の味のイメージ
  甘味      4   ★★★★  
  酸味      4    ★★★★
  果汁      4    ★★★★
  香り      5   ★★★★★
  粒感      3   ★★★

不知火は糖度も高く酸味も一定あるため甘いだけではなくガッツリとした柑橘の味わいを味わえます。

濃厚な味わいをお楽しみ頂けますよ。


1月の愛媛みかんブランドは伊予柑

伊予柑の特徴
  糖度    11度程度
  時期    1月上旬〜2月下旬         
伊予柑(いよかん)の味のイメージ
  甘味      3    ★★★
  酸味      4    ★★★★
  果汁      2    ★★
  香り      4    ★★★★
  粒感      5    ★★★★★  

1990年代に日本一人気のあった品種という事で一世を風靡した伊予柑。

愛媛の代表的な品種の一つとして有名でした。


2月は女性に人気のブランドのはるか

はるかの特徴
  糖度   12度程度
  時期   2月上旬〜3月  
はるかの味のイメージ
  甘味     4   ★★★★
  酸味     1  
  果汁     3   ★★★
  香り     3   ★★★
  粒感     4   ★★★★  

はるかは女性に大人気の品種でさっぱり目な甘さが人気の理由です。

見た目は黄色いので酸っぱそうにも見えますが、その逆で酸味が少ないのでさっぱりした甘さが特徴。


土佐文旦も2月に大人気のブランド品種

土佐文旦の特徴
  糖度   12〜13度程度
  時期   2月下旬〜4月    
土佐文旦の味のイメージ
  甘味     3   ★★★
  酸味     4   ★★★★
  果汁     4   ★★★★
  香り     4   ★★★★  
  粒感     5   ★★★★★

土佐文旦も人気が高い品種。

愛媛県でも作られるに人気の品種です。






【3月】甘味と酸味のバランスが良い清見

清見の特徴
  糖度   12度程度
  時期 3月上旬〜4月下旬  
清見の味のイメージ
  甘味     3   ★★★
  酸味   3 ★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   4 ★★★★  
  粒感   4 ★★★★  


清見は酸味と甘味のバランスが良い品種です。

甘いだけではなく、酸味も欲しい!という方にはお勧めのブランド品種となります。

【4月】ほろ苦さが人気のブランド品種は甘夏

甘夏の特徴
  糖度   12度程度
  時期 3月上旬〜4月下旬  
甘夏の味のイメージ
  甘味     2   ★★
  酸味   4 ★★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   4 ★★★★  
  粒感   4 ★★★★

甘夏は、さっぱりな甘さとほんのり苦味の混じった味わいです。

お値段も他の品種と比べてリーズナブルでとてもお買い求めやすい品種です。

大量に買ってピールやマーマレードなどを作る方も多いですよ!

超高糖度で濃厚な高級ブランド品種のカラマンダリン

カラマンダリンの特徴
  糖度   15〜16度程度
  時期   4月下旬〜5月中旬  
カラマンダリンの味のイメージ
  甘味     5   ★★★★★
  酸味   5 ★★★★★
  果汁   4 ★★★★  
  香り   3 ★★★
  粒感   3 ★★★

カラマンダリンは糖度も高く、濃厚な甘さのある品種です。

中には18度にもなるような個体もあるそうです。

そのため、人気も高く高級品種の位置付けでもあります。

5月柑橘シーズンラストは河内晩柑

河内晩柑の特徴
  糖度   11度程度
  時期 5月上旬〜6月中旬  
カラマンダリンの味のイメージ
  甘味     2   ★★
  酸味   3 ★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   4 ★★★★  
  粒感   3 ★★★

愛媛みかんのシーズン最後とも言って良い品種が河内晩柑です。

甘夏にタイプが似ていてさっぱりした味のブランド品種です。




温州みかん(10月〜12月頃におすすめ)

特に愛媛みかんの代名詞とも言える温州みかん!名前を変えて長い期間食べられるみかんです。

温州みかんは、極早生みかん、早生みかん、中生みかん、晩生みかんと時期によって呼び方が変わります。

特に有名なのが、真穴みかん、宇和島みかん、八幡浜みかんなどといったブランドみかんもあります。

極早生みかん(10月は極早生みかん)

極早生みかんの特徴
  糖度   10〜11度程度
  時期 9月下旬〜10月下旬  
極早生の味のイメージ
  甘味     1  
  酸味   5 ★★★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   5 ★★★★★ 
  粒感   3 ★★★


極早生みかんは柑橘シーズンのトップバッター!

さわやかな酸味と甘さのバランスがよく比較的さっぱりした美味しいみかんです。


早生みかん(11月は早生みかん)

早生みかんの特徴
  糖度   11度程度
  時期 10月下旬〜11月下旬  
早生みかんの味のイメージ
  甘味     3   ★★★
  酸味   3 ★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   3 ★★★
  粒感   4 ★★★★  

中島の宮川早生みかんは美味しいみかんを厳選してお送りしております!

11月頃より糖度ものり甘いおみかんに仕上がってきます。

12月頃の愛媛ブランドといったらマドンナ

トドクヨのまどんなの特徴
  糖度   13度程度      
  時期   11月下旬〜12月下旬     
マドンナの味のイメージ
  甘味     4   ★★★★    
  酸味   4    ★★★★
  果汁   5 ★★★★★
  香り   3 ★★★
  粒感   4 ★★★★

マドンナはJAの商標である紅マドンナの名前で有名です。愛媛県の独自ブランドになります。正式名称は愛媛果試28号。

マドンナはお歳暮シーズンにとても人気があり、糖度や甘味も高く甘いおみかんとして有名な品種です。

お歳暮シーズンにはこのマドンナがおすすめ!



中生みかん(12月は中生みかん)

中生みかんの特徴
  糖度   11〜12度程度
  時期 11月下旬〜12月下旬  
中生みかんの味のイメージ
  甘味     4   ★★★★  
  酸味   4 ★★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   3 ★★★
  粒感   4 ★★★★

中島の中生みかんは12月頃より出てきますが、糖度ものり甘いおみかんに仕上がってきます。中島では久能みかんや南柑といった品種が主に入ります。

 

晩生みかん(1月以降は晩生みかん)

晩生みかんの特徴
  糖度   12度程度  
  時期 1月〜3月
晩生みかんの味のイメージ
  甘味     3   ★★★  
  酸味   3 ★★★
  果汁   3 ★★★
  香り   3 ★★★
  粒感   4 ★★★★

中島の晩生みかんは1月頃より出てきます。糖度ものり甘いおみかんに仕上がってきます。



ポンカンは高糖度のブランド品種

ポンカンの特徴
  糖度    13度程度         
  時期    1月頃
ポンカンの味のイメージ
  甘味      4    ★★★★
  酸味      3    ★★★  
  果汁      3    ★★★
  香り      4    ★★★★
  粒感      4    ★★★★    


ポンカンは糖度も高く人気の品種です!

ただあまり一般的に認知度が低い品種かもしれませんが、味は間違いありません。

2月上旬からは人気ブランドのはるみ

はるみの特徴
  糖度    13度程度
  時期    2月上旬〜2月下旬    
はるみの味のイメージ
  甘味      4   ★★★★  
  酸味      4   ★★★★
  果汁      4    ★★★★
  香り      3    ★★★
  粒感      5    ★★★★★


トドクヨの中でも1月〜2月頃の品種の中で、糖度が高く甘いみかんと言ったらはるみです!

この時期に人気の高い品種。


【3月】高級レアブランドの甘平

甘平の特徴
  糖度   13〜14度程度
  時期 3月上旬〜3月下旬  
甘平の味のイメージ
  甘味     5   ★★★★★
  酸味   2 ★★
  果汁   3 ★★★
  香り   3 ★★★
  粒感   5 ★★★★★ 


甘平は超高糖度で甘いみかんの一つです。

ただ育成途中に実が割れてしまう事の多い品種のため、実際に収穫できる量もかなり限りが出てきてしまいます。

そのため愛媛でもかなり希少なブランド品種となります。

愛媛みかんの柑橘ブランド・品種20種類の比較表

※表は右にスライドできます。

まどんな 伊予柑 ポンカン はるみ たまみ タロッコ 不知火 土佐文旦 はるか 甘平 せとか 清見 甘夏 カラマンダリン 河内晩柑 極早生みかん 早生みかん 中生みかん 晩生みかん
糖度 13度程度 11度程度 13度程度 13度程度 度程度 度程度 13度程度 12〜13度程度 12度程度

13〜14度程度

13〜14度程度 12度程度 12度程度 15〜16度程度 11度程度 10〜11度程度 11度程度 11〜12度程度 12度程度
時期 11月下旬〜12月下旬 1月上旬〜2月下旬 1月中旬〜下旬 2月上旬〜2月下旬 1月上旬〜2月下旬 1月上旬〜2月下旬 2月上旬〜3月下旬 2月上旬〜3月 2月上旬〜3月 3月 3月上旬〜3月下旬 3月上旬〜4月下旬 3月上旬〜4月下旬 4月下旬〜5月中旬 5月上旬〜6月 中旬 9月下旬〜10月下旬 10月下旬〜11月下旬 11月下旬〜12月下旬 1月〜3月
甘味 ★4 ★3 ★4 ★4 ★3 ★4 ★3 ★4 ★5 ★5 ★3 ★2 ★5 ★2 ★3 ★3 ★4 ★3
酸味 ★4 ★4 ★3 ★4 ★3 ★4 ★4 ★1 ★2 ★4 ★3 ★4 ★5 ★3 ★3 ★3 ★4 ★3
果汁 ★5 ★2 ★3 ★4 ★3 ★4 ★4 ★3 ★3 ★4 ★3 ★3 ★4 ★3 ★3 ★3 ★3 ★3
香り ★3 ★4 ★4 ★3 ★3 ★5 ★4 ★3 ★3 ★4 ★4 ★4 ★3 ★4 ★3 ★3 ★3 ★3
粒感 ★4 ★5 ★4 ★5 ★3 ★3 ★5 ★4 ★5 ★5 ★4 ★4 ★3 ★3 ★3 ★4 ★4 ★4
商品ページ 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入



愛媛みかんのブランド・品種20種類の旬な時期カレンダー

愛媛みかん温州みかん4ブランド品種のカレンダー

※カレンダーはスライドできます

9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
温州みかん 極早生みかん
早生みかん
中生みかん
晩生みかん


愛媛みかんの16ブランドの柑橘品種のカレンダー

※カレンダーはスライドできます

12月 1月 2月 3月 4月 5月
まどんな まどんな
はれひめ はれひめ
伊予柑 伊予柑
ポンカン ポンカン
はるみ はるみ
たまみ たまみ
タロッコ タロッコ
不知火 不知火
土佐文旦 土佐文旦
はるか はるか
甘平 甘平
せとか せとか
清見 清見
甘夏 甘夏
カラマンダリン カラマンダリン
河内晩柑 河内晩柑


愛媛みかんのブランド品種の味のポジショニングマップ

愛媛県で作られる柑橘類のポジショニングマップを作成しました。

温州みかん以外の品種も紹介しています。

品種によって色々な味わいがありますので、参考にしてみてください。




愛媛みかんはなぜ美味しい?栽培の特徴と美味しい理由

愛媛みかんが美味しい理由として、ここでしかできない絶好の環境があります。

愛媛県は瀬戸内海に接する県で、海の自然な環境に恵まれています。

また、海沿いは段々畑になってる地域が多いため、日照時間も多く水捌けの良い環境が揃っています。


理由1:3つの太陽

立地的に太陽、土、風、共にこの上ない条件。

直射日光・海からの照り返し・石垣の照り返しがあり、光合成を高まることで葉がたっぷりと栄養を作り、みかんに甘味が蓄えられます。


理由2:花崗岩でできた土壌と急斜面の畑

島のみかん畑の多くが花崗岩からなる土壌。 花崗岩土壌は水はけが良く、余分な栄養を含まないため、実の成長と成熟のコントロールがしやすい特徴があります。

成熟期には適度なストレスをかける(養分や水を減らす)ことでみかんは美味しくなりますが、その加減が自在にできるのが花崗岩土壌の魅力なのです。

それに加え、急斜面の段々畑で作られるみかんは水捌けも良い事で味の濃いみかんに仕上がります。

理由3:穏やかな潮風

中島に吹く風は、瀬戸内の海の上を通過する過程でわずかに海水を含み、植物が必要とするカルシウムやマグネシウムなど微量のミネラルを運んでくれます。

理由4:温暖な瀬戸内海の気候

瀬戸内海は温暖で寒くなりにくい地域です。

そのため氷点下の気温になりにくいため、寒害などがおこりにくくみかんや柑橘を育てやすい環境と言えます。

この瀬戸内海で作られるみかんというのも愛媛みかんの特徴でもあります。

理由5:日当たりの良い広大な段々畑

段々畑とは傾斜面段上にした畑の事です。

山々を切り開いて、一つ一つ丁寧に石を積み上げてつくり上げた畑は太陽の光がたくさん当たり、みかんに適度な乾燥状態を与えることにより美味しいみかんができます。

理由6:園地によってはマルチシートや布を利用した工夫も


みかんを栽培している園地を見てみると木の下に白いシートが一面に敷き詰められています。

この白いシートは透湿性のシートで地面の水分を外側に逃がし雨を遮断する役割をもっています。

水分をカットすることによって甘いみかんになります。

白色にも役割があり太陽の光を反射できるようにしているのです。

さらに、みかんの美味しさを深めるために冬の期間には白い大きな布(サニーセブン)で木全体を覆ったり、みかん1つ1つに袋を被せ十分に熟成させた甘さたっぷりのみかんができるのです。

これらの条件が重なり愛媛県ならではの柑橘作りに最適な環境が生まれ、甘味とコクのあるみかんに育ちます。

 そもそも愛媛みかんとは?

愛媛みかんとは愛媛県で栽培した愛媛県産のみかんでブランド名です。

別名は愛媛県産温州みかんとも言います。

温州みかんの「温州」は中国の温州が由来でつけられました。

温州は中国の有名な柑橘の産地です。

温州みかんと名前が定着したのは明治時代になってからだといわれています。

日本の鹿児島県長島が温州みかんのはじまりの原産地と言われています。


ここで少し面白い豆知識ですが海外では温州みかんの事を「サツマ」と呼ばれているそうです。

名前の由来は明治初め、日本に滞在していたアメリカ大使館員のご夫人が、みかんの苗を鹿児島県で購入してアメリカの本国へ送ったとされました。

当時の鹿児島県は「薩摩国」なのでその地名のサツマが名前の由来になったそうです。

愛媛県は温州みかんの他にも柑橘類栽培が盛んな地域です。

愛媛県は通気性が良く畑の水はけがよいのもあり、栄養分たっぷりの美味しいみかんづくりには適した環境です。

愛媛みかんの栽培は江戸時代からの歴史あり

今から500年ほど前の室町時代に熊本県(当時は肥後)や和歌山県(当時は紀州)、静岡県(当時は駿河)でみかんの栽培が始まり、特産物として世界に知られるようになりました。

愛媛みかんの栽培が本格的にはじまったのは江戸時代の終わりごろになります。

宇和島市吉田町というところで、伊勢まいりや四国巡礼で購入し苗木を植えたのがはじまりとされています。

1900年頃の明治維新に沢山の農家さんが栽培が増え1968年にはみかんの生産量が年間38万トンとなりました。

 愛媛みかんの出荷時期

9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月
みかん
伊予柑
ぽんかん
不知火


愛媛県産の柑橘の月別出荷量(平成24年度)(千t)

 みかん(12月) 20
伊予間(2月) 4
ぽんかん(2月) 2.5
不知火(3月) 3

※一番多い月の一ヵ月分おおよその出荷量になります。 

トドクヨのみかんは愛媛県中島産の柑橘類のお取り扱いがあります!

愛媛みかんの20種類の柑橘ブランドはこちら

 愛媛みかんの味の特徴は?

 全国でもトップクラスの生産量がある愛媛みかん。

そんな愛媛みかんの味の特徴はとにかく「コク」があることです。

甘みと酸味の丁度良いバランスもあり濃厚さがることも人気の一つです。

 みかんは、ただ甘いだけだと実は美味しく感じられません。

そこに酸味が加わることでより一層、甘さが引き立つことができるのです。


また果皮や袋がとても薄く果肉の食感が口の中でダイレクトに味わえるのも特徴的です。

愛媛の三大みかんは「せとか」「甘平」「まどんな」

愛媛みかんのみかんの中でも 「せとか」「甘平」「まどんな」は大人気の種類です。

それぞれの時期や特徴をまとめてみました。

せとか

せとかの特徴
  糖度    13〜14度程度
  時期    3月上旬〜3月下旬  

せとかは、糖度が高く程よい酸味が特徴です。

果肉が柔らかく果汁がたっぷりあります。

甘平

甘平の特徴
  糖度   13〜14度程度
  時期 3月上旬〜3月下旬  

 甘平は平べったい形状をしていて糖度が高いのが特徴です。

外皮が薄くジューシーな果汁が口いっぱい広がります。


まどんな

トドクヨのまどんなの特徴
  糖度   13度程度      
  時期   11月下旬〜12月下旬     

まどんなは、外皮が薄く簡単に手で剥けます。

果肉もゼリーのようにプルプルしており糖度も高く酸味が少ないのが特徴的です。


愛媛みかんの生産量は日本でもトップクラス

県別みかんの生産量(平成25年産)

順位 都道府県 生産量(t)
1位 和歌山県 168,900
2位 愛媛県 137,800
3位 静岡県 121,800
4位 熊本県 91,600
5位 長崎県 60,900
6位 佐賀県 53,000
7位 広島県 42,300
8位 愛知県 28,200
9位 福島県 26,500
10位 神奈川県 24,600

 愛媛みかんは全国の生産量、第2位と高い順位となっています。

1968年頃は愛媛みかんの生産量は38万トンと日本一を誇っていましたが、2004年頃に新しい柑橘への植えかえが始まり生産量が少なくなり和歌山県に抜かれてしまいました。

ですが、柑橘類の品種の全体の量の多さは愛媛県が現在も1位を維持しています。

愛媛みかんが採れる主な産地

順位 市長名 生産量(t)

愛媛県計 89,207
1位 八幡浜市 35,499
2位 宇和島市 24,390
3位 西予市 5,604
4位 松山市 5,120
5位 今治市 4,764
6位 伊方市 4,371
7位 伊予市 3,119
8位 砥部町 2,066
9位 四国中央市 2,021
10位 上島町 668

※愛媛県農産園芸課調べ

愛媛みかんの中でも上位の主な産地を調べてみました。

八幡浜

八幡浜は海に囲まれた黒潮の流れ込む宇和海があり恵まれた自然と環境の中で生産されます。

平地が少なく石垣づくりが特徴で畑自体は急斜面で山の頂上まで続いています。

宇和島

 宇和島は年間を通して温暖かつ、収穫時期の秋に雨の量が少なくみかんを育てるのに安定した環境です。

また八幡浜同様、急斜面地帯であるため水はけがよく太陽の日当たりが良いのでミネラルたっぷりの愛媛みかんができます。

松山市

松山市は沖合に浮かんでいる中島みかん作りが盛んな地域です。

別名「みかんの島」として知られているほど、みかんの栽培がある地域です。

また2007年には松山市にある松山空港で、みかんジュースがでる蛇口が設置されました。

期間限定のイベントとして設置されたものですが好評だったこともあり2017年に「オレンジバー」として常設されています。

今治市

今治市は愛媛県の上部に位置する町です。

一年を通して温暖で快晴の日が多い地域です。

瀬戸内海の潮風を浴びた土はミネラルが豊富でおいしいみかんが育ちます。