コレクション: カラマンダリンのお取り寄せ通販・販売・産地直送

トドクヨでも取り扱いのあるカラマンダリン!

4月〜5月の柑橘シーズン終盤で甘いタイプの柑橘では大人気の品種です。

カラマンダリンの通販商品はこちら

カラマンダリンの味や特徴は?

カラマンダリンの特徴
糖度 14度程度
1玉あたりの重さ 140〜170g程度
1kgあたりの玉数 5〜8玉程度
種あり
品種掛け合わせ 温州みかんとキングマンダリン
皮の剥きやすさ 皮薄いので手で簡単に剥けます
 カラマンダリンの味のイメージ
甘味 5
酸味 1
果汁 4
香り 3 ★★★
粒感 3 ★★★
カラマンダリンの特徴まとめ

 

  1. 4〜5月終わり頃の時期に旬な柑橘類
  2. 糖度が高く酸味が少ないので濃厚な甘さのみかんです
  3. 外皮は薄いので手で簡単に剥けて、内皮も剥かずにそのまま食べられます
  4. 種はあるので食べる時に注意
  5. 柑橘ラストシーズンの甘い品種

 

トドクヨ取り扱いカラマンダリンの値段相場

 量(kg) 玉数の目安 価格帯の目安 どんな人におすすめか
2kg  18〜22玉 3800〜4500円  お試し・お一人暮らし (少量の消費の方)
5kg 45〜55玉 6000〜7500円  お気に入りなカラマンダリンがお決まりな方はこちらがお得
10kg 90〜110玉 10000〜12000円    お気に入り  カラマンダリンが決まり、沢山食べたい方やご自身で料理などもされたい方。

※値段や価格帯・玉数はその年の天候や収穫状況により変動することがあります。

カラマンダリンは柑橘類の中でも、高くて高級な品種になります。

上品な甘さで濃厚かつジューシーな品種なので人気が高いです。

もう少しリーズナブルに注文したいという方は、下記の訳ありを参考にしてください。

家庭用・訳あり・B品カラマンダリンの値段相場 

 量(kg) 玉数の目安 価格帯の目安 どんな人におすすめか
2kg  18〜22玉 2900〜3500円  お試し・お一人暮らし (少量の消費の方)
5kg 45〜55玉 4500〜5900円  お気に入りな カラマンダリンがお決まりな方はこちらがお得
10kg 90〜110玉 6000〜8000円    お気に入り   カラマンダリンが決まり、沢山食べたい方やご自身で料理などもされたい方。

カラマンダリンの旬な時期は?

時期 3月 4月 5月 6月
カラマンダリン   カラマンダリン    
収穫〜配送時期まとめ

カラマンダリンのお取り寄せ時期:4月〜5月

6月上旬頃まで配送できる場合もあります。

主に4月から5月が旬な時期となります。(6月上旬頃まで配送可能な時もあります)

カラマンダリンは、3〜4月頃に出るせとかに続く濃厚で甘い系統の品種でもあります。

この濃厚な甘さが好きな方は、4月〜5月頃の品種としてカラマンダリンがおすすめです。

下記のLINEに登録して頂けましたら旬な時期にトドクヨよりご案内をお届けしております。

友だち追加 

 

カラマンダリンの主な産地は?

カラマンダリンは愛媛県が国内1位の生産量で、全国の6〜7割程度を占めています

その後に、和歌山、三重地域などでも一部生産があります。

トドクヨでは、愛媛県のカラマンダリンのお取り扱いがあります。

 

カラマンダリンと温州みかんとの違いは?

違いの特徴を下記の表にまとめました。


カラマンダリン 温州みかん
サイズ 1玉あたり140g〜 170g
1玉あたり100〜200g

・薄く手で剥ける

・外皮を剥けばそのまま食べられます

簡単に手で剥ける

・外皮を剥いたらそのまま食べられる

種あり なし
糖度が高く酸味が少ないため濃厚な甘さ 甘い

カラマンダリンは糖度も高く濃厚ジューシーな品種なため、人気も高く高級品種としても位置付けられます。

味の違いで言うと、 一般的な温州みかんよりも酸味は少なく糖度も高いので、濃厚な甘さを感じられる品種です。

色や見た目はオレンジ色で通常蜜柑とも似ています。

ただ、種が含まれる事もあるので食べる時には注意が必要です。

 

カラマンダリンは簡単に食べられる?食べ方は?

カラマンダリンは温州みかん同様に簡単に手で皮も剥けて、内皮も取らずにそのままパクッと食べられます。

ただ、種もある品種なので食べる時には注意が必要です。 


美味しいカラマンダリンの食べ頃と保存方法

カラマンダリンも下記の知識を持っておくことで、保存も長く効かせる事もできて、美味しく食べられる状態が保てます。

カラマンダリンを美味しく食べるコツ


  1. 旬のカラマンダリンが欲しい方は4〜5月頃に注文する
  2. 酸味や強い場合は時間を置いてから食べるようにする
  3. 濃厚な甘さで食べたい方は、ギリギリまで時間を置いて完熟もおすすめ

 

濃厚な甘さを味わいたい方は、賞味期限ギリギリまで寝かせると、かなり濃厚な甘さを味わうことができます。

皮が少し乾燥して見た目は萎びたように見える事もあるかもしれませんが、実は追熟され完熟状態で美味しく召し上がれます。

お好みでお試しください。

 

カラマンダリンの保存方法

柑橘類全てにいえる事でもありますが、まずは風通しのいいところに置いておく。

ダンボールに入れっぱなしはカビや腐りの原因にもなります。

※写真準備中

その際に、ヘタを下に向けておくと尚良しです。

4月〜5月は暖かくなってくる時期でもあるので、涼しい場所があれば涼しい場所へ。

もし涼しいスペースがなければ野菜室などでの保存がおすすめ。

日持ちさせたい場合は、乾燥を防ぐためにラップや新聞紙などで包んで保存しておきましょう。

※写真準備中

トドクヨの場合は、商品到着から2週間程度を目安としていますがしっかり保存できれば1ヶ月程度は大丈夫なケースがほとんどです。

  

カラマンダリンをおすすめできる人

カラマンダリンがおすすめな人まとめ

 

  1. 値段は高くても濃厚な甘さを堪能したい方
  2. 簡単に手で皮を剥きたい方
  3. 種があっても大丈夫な方 

カラマンダリンの選び方色々

カラマンダリンは他の柑橘類と比べても、価格帯も高い傾向にあります。

なので用途によって選ぶ方法もおすすめです。

カラマンダリンの安さや値段で選ぶ

カラマンダリンはサイズや見た目など良い規格のものを選ぶと値段も高い傾向にあります。

もちろん贈り物などはこういったタイプのものを選ぶのがおすすめですが、ご家庭用で見た目やサイズも気にしない!味だけ良ければ良い!

という方には訳ありB品やご家庭向けのタイプのものを選ぶのもおすすめです。

また、容量が多ければ多いセットなほど割安になる傾向があるため、1回の注文でたくさん買うとお得にご注文が可能です。 

カラマンダリンの産地で選ぶ

愛媛県は生産量が多いので、カラマンダリンを作る生産者も多いです。

そのため生産者同士の情報交換も活発になるため、美味しく育てる方法や技術など作り手のレベルも高いのです。

なので、生産量の多い産地のものを選ぶのもおすすめ。

 

カラマンダリンの選び方のポイント
  1. トドクヨで取り扱うカラマンダリンは、訳ありB品・家庭用もある
  2. 生産量の多い愛媛県のカラマンダリンはおすすめ

 

 

 

カラマンダリンのお取り寄せ通販の商品一覧

下記の商品一覧からも注文可能ですし、ご希望の内容があればLINEからもお問い合わせが可能です。

 

友だち追加