いよかんとはっさくの違いは?見分け方のポイントをまとめました

 

いよかんとはっさくの違いを表でまとめました

  いよかん はっさく
 
旬な時期 1月~3月 1月中旬~4月下旬
甘味・味の特徴 甘味と酸味が両方強いく、糖度と酸度のバランスも丁度いい。色・味・香りの三拍子がそろった柑橘類 甘味が多く酸味が少なめ。歯ごたえのある食感で、甘酸適和した爽やかな風味。ほんのり苦味を感じることもあります
サイズ・重さ 1玉あたり220g~280g 1玉あたり300g~400g
  • それなり厚いが手で剥ける
  • 内袋も剥いて果実だけお食べください
  • 外皮は硬く剥きにくい
  • 内袋の同様剥きにくい
種あり 種ありだが少ない

いよかんとはっさくの旬な時期

いよかんの旬は1月上旬から2月終わりくらい(多めに見て3月まで)が一番新鮮で美味しいのに対して、はっさくの場合は1月の中旬以降から3月くらい(多めにみて4月)が旬です。

いよかんの方が半月くらい早く出てきます。

 

いよかんとはっさくの甘さや味の違い

 いよかんは、糖度が11度~13度で甘味と酸味両方強いのが特徴です。
はっさくも糖度は同じ11度~13度ですが、甘味のみ強いのが特徴です。

味は、いよかんは果肉がジューシーで柔らかく、甘味酸味のバランスが良い柑橘類です。
はっさくは甘さの中にほんのり酸味が混ざりスッキリした味わいです。またほのかな苦味が含まれているのも特徴です。

いよかんとはっさくの時期の違い

 いよかん:1月~3月

  • いよかんは2月頃までが果汁が多くジューシーです。
  • 3月には「弥生紅」という3月まで熟性させた品種が出回る

はっさく:1月中旬~4月下旬

  • おいしい時期は2~3月
  • 「木成り」と言って実を木の上にならせたままで完熟させたものは3月中旬頃が収穫時期です。

 

いよかんとはっさくのサイズや大きさの違い

いよかん:1玉あたり220g~280g・直径約8cm

はっさく:1玉あたり300g~400g・直径約9cm

はっさくのほうが、いよかんに比べて少し大きいです。

 

いよかんとはっさくの見た目の違い見分け方まとめ

いよかんとはっさくの見分け方を表にしました。

いよかん  はっさく
大きさ はっさくとほぼ同じだが気持ち小さめ いよかんとほぼ同じだが気持ち大きめ
鮮やかなオレンジ色 美しいみかん色
果汁も香りも甘みもたっぷり 果汁が少なく、サクサクとした歯ごたえとドライな食感

 

伊予柑の通販ページ

 

こちらのLINEにご登録頂ければ、旬の時期にご案内ができますよ!

是非、LINEに登録して旬を見逃さないでくださいね。

友だち追加 

 

 

 

ブログに戻る