コレクション: 甘いみかん通販ランキング!とにかく甘いみかんのおすすめ品種は?

甘いみかんのランキングを紹介していきます!

トドクヨで色々なみかんを食べてきた中で甘い品種や選び方をご紹介します。

とにかく甘いみかんが好き!そんな方は是非ご覧くださいね!

時期別に品種や特徴もご紹介します! 

甘いみかん通販ランキング【品種別に紹介】

トドクヨで取り扱いのある甘いみかんのご紹介です!

時期によっておすすめがわかるため、時期別に甘いみかんを紹介していきます!  

下記のランキングで紹介する品種は全て箱買いができます!

甘いみかん「はるみ」は1月下旬から

はるみの特徴
 糖度 14度(中には最高糖度15度になるものも) 
 時期 1月の下旬頃〜2月いっぱいくらい
 粒感 粒だちがよくぷちぷち食感

はるみは、食感もプリっとしているのが特徴でこれもとにかく甘くて美味しいです!

1月で甘いみかんといったらはるみが間違いありません!

甘党にはもってこいのおみかんで酸味のバランスも人気の秘訣。 

特に粒だちもよく、食感もプチプチっとした食感も楽しめます。

はるみの主な産地は広島県・愛媛県のツートップ

甘いことで人気なはるみ!こちらの人気産地は広島県・愛媛県がツートップで並びます。

ほぼ出荷量は両県あまり変わり映えありませんが、僅差で広島県が1位となります。

大崎上島は1月下旬頃から中島のはるみは2月上旬頃から配送開始予定です。

 

また、トドクヨの産地直送みかんは旬な時期のみの販売となっております。

時期を見逃したくない!という方はトドクヨのLINE登録がお勧めです。

旬な時期にご案内のメッセージをお送りさせて頂いております。

↓↓↓↓↓↓
友だち追加 

 

甘いみかん「青島みかん」は1月上旬より

青島みかんの特徴
  糖度 13度程度
  時期 1月上旬〜2月  
  粒感 じょうのうごと召し上がれます

青島みかんは一般的な温州みかんよりも平均的に玉の大きさが大きめなのが特徴です。

糖度も高いみかんで人気の高い品種です。高級みかんの位置付けで贈答用にも利用されますよ。

1月上旬頃からスタートする品種です。

ご家庭向けはサイズにばらつきなどもありますが、リーズナブルでお得です。

 

甘い!コクあり!レア品種のプリンス清見

プリンス清見の特徴
  糖度   13〜14度程度
  時期 1月上旬〜1月下旬

プリンス清見はあまり出回らないレア品種です!

糖度も高く甘さもありつつ、酸味もあるため濃厚でコクのある味わいになります。

オレンジの爽やかな香り良いのも特徴的です!

LINEでご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓↓
友だち追加

甘いみかんの不知火は2月下旬から


不知火の特徴
 糖度 13度
時期 2月〜3月

不知火も糖度13度以上と高糖度な品種です。

13度との表記ではありますが、もちろんそれ以上になる事もあり14度程度を計測している玉もあります。

この時期に人気の高い品種。

トドクヨでは田中さんの不知火のお取り扱いがあります。

世間的にはデコポン(JA商標)と同様の品種です。

こちらも糖度もありこの時期の人気品種です。

こちらからご注文頂けます。

LINEでご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓
友だち追加

  

とにかく甘いみかん「甘平」は3月から

この時期から甘いみかんはたくさん出てきます。

特に甘平、不知火などおすすめも揃っていますよ!

甘平の特徴
 糖度 13〜15度程度
 時期 3月上旬〜3月下旬

甘平も糖度が高く平均13度以上の高さです。

酸味も少ないので本当に甘くて人気が高い品種です。とにかく甘いみかんが欲しい!という方には甘平がおすすめ!

甘平は大きいサイズのみかんでぷりぷりっとした食感も人気が高いです。

甘平の産地も愛媛がダントツ1位

実はこの甘平も愛媛が一番の産地で、愛媛県で開発された品種なんですよ。

LINEでご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓↓
友だち追加 

 

とにかく甘いみかん「せとか」は3月から

せとかの特徴
 糖度 13度
時期 3月〜4月

せとかも甘さ抜群のおみかん。 

せとかも糖度が高く12〜13度ほどの高さで、とっても甘さを感じます。

とにかく甘いみかんが欲しい!という方はせとかはオススメです。

是非、一度は食べてもらいたいです。

せとかの産地はほとんどが愛媛です

せとかは愛媛で7割ほどが生産されています。

この時期の愛媛で甘いみかんと言ったらせとかが一番です!

 

LINEでご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓
友だち追加

 

甘いみかんの「カラマンダリン」は4月から

カラマンダリンの特徴
 糖度 14〜15度
時期 4月〜5月

柑橘類シーズン最後の甘いみかんはこのカラマンダリン!

みかんシーズンの締めには絶対食べておきたいみかんですね。

平均的に15〜16度程度の糖度になりとっても甘さが引き立ちます。

カラマンダリンの産地は愛媛県

カラマンダリンの生産量は愛媛県がこちらもダントツで1位です。

せとかに続き、カラマンダリンは大人気の品種なんです。

カラマンダリンの通販はこちら

LINEで>ご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓
友だち追加

甘いみかん「石地みかん」は12月が旬

石地みかんの特徴
 糖度 13度
時期 11月中旬〜12月

石地みかんは広島県で見つけられた品種で、トドクヨでは瀬戸内海の大崎上島の石地みかんのお取り扱いをさせて頂いております!

石地は高いものだと糖度15度にもなると言われていて人気の品種です。

平均でも13度〜14度程度となり、かなり高い糖度と言えます。

高級デパートでも取り扱われるような品種で、甘くてコクのある味わいが特徴です。

甘い石地みかんの産地は主に広島

石地みかんは、主に産地は広島県で作られており広島県のブランドみかんとも言われています。

デパートの贈答用などでも出ているみかんです。

 

LINEで>ご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓
友だち追加

とにかく甘いみかん「まどんな」は12月中旬頃

トドクヨのまどんなの特徴
 糖度 13度程度
時期 11月中旬〜12月中旬

柑橘類のお歳暮の代名詞ともいえるのがこのマドンナ。

大人気の品種で通常の温州みかんよりも大きいサイズ。

やはりこのマドンナも甘くて美味しい人気のみかんです。

※紅マドンナという名前はJAの商標で同品種のものです

甘いマドンナは愛媛県のブランドみかん

マドンナは愛媛県で作られていて愛媛県のブランドみかんと言えます。

名前も売れていて人気も高いため、価格は高いですが甘さ食感はピカイチです。


LINEで>ご注文も可能です。旬な時期に通知が欲しいという方も是非ご登録下さい。

↓↓↓↓↓
友だち追加

1月〜3月で甘い温州みかんが恋しいという方は晩生みかん

この時期はせとか以外にも、まだまだ温州みかんを食べたい!という方も多いです。

そんな方には、温州みかんシリーズの時期最後となる晩生みかんもあります。

こちらも温州みかんの中では一番糖度も載っているので甘くて美味しいみかんです。

晩生みかんの通販はこちら

10月下旬~11月の甘いみかんランキング

10月頃から極早生みかん。後半になってくると早生みかんが出てきます。

甘いみかんと言ったら早生みかん!

早生みかんからご紹介していきます。

11月頃の甘いみかん:中島の宮川早生みかん

中島の宮川早生みかんの特徴
 糖度 11〜12度
 時期 11月上旬〜下旬頃
 粒感 じょうのうごと召し上がれます

9月の極早生みかんはまだ酸味も強いのですが、10月後半頃から出てくる早生みかんは柑橘シーズンの甘いみかんトップバッターとも言えます。

糖度も11度〜と甘さも乗った状態で人気も高いです!

11月下旬頃の甘いみかん2位:若林さんの完熟宮川早生

若林さんの完熟宮川早生みかんの特徴
 糖度 13度程度
 時期 11月下旬〜12月上旬
 粒感 じょうのうごと召し上がれます

樹で完熟させた宮川早生みかんです!

早生みかんは11月上旬頃からが旬ですが、時期を遅らせ樹の上で完熟させてからの出荷となるため、時期を11月下旬頃にずらして販売を行います。

※注文タイミングにより配送時期が変わりますのでご注意下さい。

 

12月頃の甘いみかん2位:大崎上島の中生みかん

大崎上島の宮川中生みかんの特徴
 糖度 11〜12度
 時期 12月上旬〜下旬頃
 粒感 じょうのうごと召し上がれます

瀬戸内海に浮かぶ大崎上島の中生みかんもトドクヨではとても人気です。

糖度も11度〜と甘さも乗った状態で人気も高いです!

11月頃の甘いみかん3位:大崎上島の早生みかん

大崎上島の宮川早生みかんの特徴
 糖度 11〜12度
 時期 11月上旬〜下旬頃
 粒感 じょうのうごと召し上がれます

瀬戸内海に浮かぶ大崎上島の早生みかんもトドクヨではとても人気です。

糖度も11度〜と甘さも乗った状態で人気も高いです!


甘いみかん品種別の味や時期の一覧表

まどんな ポンカン はるみ 不知火 甘平 せとか カラマンダリン 石地みかん 青島みかん
糖度 13度程度 13度程度 13度程度 13度程度

13〜14度程度

13〜14度程度 15〜16度程度 11〜12度程度 13度程度
時期 11月下旬〜12月下旬 1月中旬〜下旬 1月下旬〜2月下旬 2月上旬〜3月下旬 3月 3月上旬〜3月下旬 4月下旬〜5月中旬 11月下旬〜12月下旬 1月〜3月
甘味 ★4 ★4 ★4 ★4 ★5 ★5 ★5 ★5 ★5
酸味 ★4 ★3 ★4 ★4 ★2 ★4 ★5 ★4 ★3
果汁 ★5 ★3 ★4 ★4 ★3 ★4 ★4 ★4 ★3
香り ★3 ★4 ★3 ★5 ★3 ★4 ★3 ★3 ★4
粒感 ★4 ★4 ★5 ★3 ★5 ★5 ★3 ★3 ★4
商品ページ 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入

 

甘いみかん時期別カレンダー

※カレンダーはスライドできます

11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
石地みかん 石地みかん
まどんな まどんな
青島みかん 青島みかん
ポンカン ポンカン
はるみ はるみ
不知火 不知火
甘平 甘平
せとか せとか
カラマンダリン カラマンダリン

 

 

美味しいみかんって?甘いだけじゃないのが本物

ベテランの生産者がいう美味しいみかんというのは品種によっても違いますが、一般的には甘味もあり酸味もあるバランスの良いみかんが美味しいみかんと言われることが多いです。

 

※好みにもよりますので1つの参考としてご覧下さい。

みかんには糖度と酸度というものがあります。

もちろん糖度が高いものは甘さも乗りやすいのですが酸味のバランスによっては酸っぱく感じたり、甘く感じたりするものがあります。

スーパーで味が薄くなってしまったみかんは糖度も酸度も低いのが原因です。


 

甘いみかんの見分け方のポイントは?

甘いみかんの見分け方のポイントをまとめると下記です。

※主に温州みかんの場合です。品種が違う場合はこれに限りません。

  • 色で見分ける
  • 大きさで見分ける
  • 形で見分ける
  • ヘタの軸で見分ける
  • ヘタの色で見分ける
  • 表皮で見分ける
  • 皮の薄さで見分ける
  • 時期は11月〜が甘いみかん
  • 糖度は11度以上の品種を選ぶ
  • 酸味が高くない品種を選ぶ

それぞれ解説していきます。

色が濃い方が甘い

色は黄色いものよりもオレンジ色で濃いもの方が甘い傾向があります。

黄色いみかんは極早生みかんなどによく見られ、早い時期に収穫されるみかんが多いです。

色がついてくるほど熟してきている証拠で、糖度も上がります。

また、色が濃いのは日にあたっている証拠でもあり、その分味も濃いみかんの傾向があります。

形が平らな方が甘い

品種にもよっても違いますが、通常の温州みかんはまん丸い形よりも平べったい形の方が甘いです。

これは完熟に近づくほど横に広がっていくような形になってきます。

 

ヘタの軸が細い方が甘い 

見るだけだとなかなか判別つきにくいかもしれませんが、ヘタが細い方が甘い傾向があります。

理由としては、太いと水分が実に多く送られる分、水分量が増え味が薄まるイメージです。

購入時には判断できませんが、樹齢が高い方がこのヘタも細い傾向があり甘いみかんができやすい傾向があります。

 

ヘタの色がオレンジ色に近い方が甘い 

完熟に近いてくるとヘタの色もオレンジ色になります。

ヘタの色も完熟度合いの参考になりますので、こちらもチェックしておきましょう。

ただ、あまりやりすぎると腐ってしまうのでご注意ください。 

 

表皮の粒々の部分が小さい方が甘い

みかんの表皮をよく見ると粒々があります。

この粒々が小さいほど甘い傾向にあります。こちらも熟しているかどうかの参考にもなります。


皮が薄いみかんが甘い

皮が薄いみかんは甘い傾向にあります。これは中の水分も減っているということにも関係してきます。

水分が減る事で酸味も抜け、糖度も上がることから甘くなっていきます。

また、皮にしわができてきて、シナシナになってしまう事があります。

知らない方ですと傷んでいるように見える事もありますが、実はこのくらいが水分も抜けているため、糖度も高い状態と言えます。


サイズが小さいみかんが甘い

みかんは小さいサイズの方が甘い傾向にあります。

一般的にSサイズ以下などの小さいおみかんを選べば甘いみかんに当たる確率が上がります。

甘さもそうですが、味が濃いので美味しく感じるみかんが多いです。

甘いのが好きな方は、小さいサイズのおみかんを狙うのはありですよ!

 

甘いみかんを選びたいなら11月以降 

みかんシーズンは10月頃から始まります。ただ10月に出てくるみかんは極早生みかんというみかんになります。

極早生みかんだと糖度も10度前後と少し甘さも少ないみかんです。(好きな方は好きなみかんですが)

甘さを重視して選びたい場合は11月以降の早生みかんを選ぶようにしましょう。

早生みかんであれば11度以上と糖度も乗ってきます。 

12月頃は中生、1月以降は晩生と時期が経つにつれ甘さも増してきます。

12月以降であれば温州みかん以外にも、高級品種ではありますが、まどんな、はるみ、せとか、甘平など甘くて美味しい品種も沢山出てきます。

 

品種の平均糖度が11度以上のものを選ぶ

上記でも説明の通り、糖度が11度以上あると甘く感じやすいため品種毎に糖度を確認すると良いと思います。

特に極早生みかんは糖度10度前後、いよかん、甘夏などは糖度11度前後で少し酸味もあり甘酸っぱいというような品種もあります。

 

酸味の少ない品種が甘い

品種によっては酸味の強いタイプのものもあります。

こちらの味のポジショニングマップを参考に、酸味が少ない品種を選ぶといいでしょう。

甘いみかんは糖度と酸度のバランスが重要です。 

酸味がありこの酸味が高いと酸っぱく感じてしまいます。

いくら糖度の高い品種だったとしても、酸味が強い状態で食べてしまうと甘さをなかなか感じられません。

逆を言うと酸味が少ないというだけでも甘く感じれる事も多分にあります!

 

甘いみかんの美味しい食べ方

みかんも食べ方によっても甘く美味しく食べられるかは変わってきます。

ポイントをまとめると下記です。

  • 食べるタイミングは完熟がおすすめ
  • 旬な時期の品種を選ぶ

食べるタイミングは完熟に近い状態が甘い

甘い品種でも、食べるタイミングによって味も変わります。

通常よりも収穫時期が早く収穫されたみかんは比較的酸味が強い傾向があるため、適正な時期に収穫されているかというポイントと、収穫後すぐのものでないか?という点が重要です。

特に収穫後間もない場合は、品種によっては酸度が高いものもあります。

そのせいで通常は糖度の高い品種でも酸っぱく感じてしまう事があるため、甘い状態で食べたい場合は、収穫後すぐのものではなく少し時間を置いて酸味が抜けた状態のものを食べるようにしましょう。

もし新鮮な状態で届いたとしても、涼しい場所で1週間〜2週間ほど追熟させれば酸味も抜け甘い状態のみかんを食べる事ができます。

 

旬な時期で 甘い品種を選びましょう

旬な時期の品種を選ぶ理由としては、旬な時期より早すぎると酸味が強い傾向があります。

上記のランキングで紹介しているように、旬の時期を品種毎にチェックしておくといいですね!

愛媛みかんの時期別カレンダーのページでも品種のおすすめ時期を紹介しています。

あまり旬よりも遅い時期のものは、熟しすぎて痛みが早かったり味が悪かったりする可能性もあります。  


甘いみかんは糖度だけが全てではない

甘いみかんは糖度だけ高ければ良いというわけではありません。

柑橘類には酸度というものがあり、いくら糖度が高くてもこの酸度が高い状態だと酸っぱく感じてしまいます。

通常この酸味は、収穫後に時間が経つにつれ酸味が抜けていきます。

この酸味が好き!という方はあまり寝かせずに早めに食べるとフレッシュな美味しさも味わえます。

 甘さとみかんらしい酸味が好み!という方にはオススメです。

 

甘いみかんになる条件は?

見分け方を紹介してきましたが、見分け方以外にもポイントがあります。

甘いみかんになるポイントは下記が挙げられます。

  • 夏時期の雨量が少ないかどうか
  • 畑の場所や水捌けは良いか

その年の雨量が多すぎない方が甘い

 

日当たりや水捌けの良い立地の畑で作られると甘い

 

特に日当たりのいい畑や、水はけの良い畑でできたみかんは甘さもあり、コクもありとても美味しいみかんが出来上がります。

日当たりが良いと、しっかり栄養などに変わり味も濃いみかんが出来上がるためです。

また、水はけが良いと水分も飛び、樹にストレスもかかるため栄養素を蓄えようと味の濃い実になり糖度も上がります。

あまり水分を含みすぎたみかんだと、味も薄く濃くのないみかんとなることが多いのです。

なかなか、消費者の皆様からすると選ぶのが難しいですが、トドクヨでは可能な限り美味しく出来上がっているみかんを選定してもらっています。

  

トドクヨでは電話やメール・LINEからもご注文が可能です

電話でのお問合せはこちら


メールでのお問合せはこちら

LINEでのお問合せはこちら

また、トドクヨの産地直送みかんは旬な時期のみの販売となっております。

時期を見逃したくない!という方はトドクヨのLINE登録がお勧めです。