コンテンツに進む

【重要なお知らせ】夏小紅の出荷状況につきまして

コレクション: 青島みかんの糖度や旬な時期は?おすすめのお取り寄せ通販商品も紹介

「青島みかん」は、11月に収穫し貯蔵後、12月中旬から3月にかけて出荷される晩生品種となります。

青島みかんの旬な時期や糖度について

時期

12月

1月

2月

3月

  青島みかん
収穫〜配送時期まとめ

青島みかんお取り寄せ・食べ頃時期:1月中旬~2月下旬

トドクヨで取り扱いの青島みかんの旬な時期は1月中旬からです。

年毎に多少のズレはありますが、1月中旬から2月下旬までが旬で食べ頃の時期となっています。

糖度は12度~13度と高く、風味がよいのが特徴。尚且つサイズも他の品種に比べて大きいのが特徴です。

高糖度の青島みかんはお取り寄せ通販がおすすめ!

瀬戸内海にうかぶ離島「広島県大崎上島町」は、柑橘栽培に適した温暖な気候に恵まれており、島内ではたくさんの品種の柑橘類が栽培されています。

その大崎上島で栽培された、高糖度で高級品種の青島みかんです。

高級品種なので贈答用としてはもちろん、2kg・5kg・10kgと量が選べるのでご自身で食べる用でもおススメの品種です。

 LINEからの注文も承っております。

友だち追加【贈答用】高糖度青島みかん

 金額は少々はりますが、贈答用のセットとなります。

お歳暮の時期やお年賀の時期にオススメです!!

LINEからの注文も承っております。

友だち追加

青島みかんの品種や特徴

青島みかんの味の特徴
甘味 5 ★★★★★
酸味 3 ★★
果汁 3 ★★
香り 4 ★★
粒感 4 ★★
皮の剥きやすさ 3 ★★★
糖度 12度~13度
1玉あたりの重さ

65g~70g程度(Sサイズ)

90g程度(Mサイズ)

110g~125g程度(Lサイズ)

140g程度(2Lサイズ)

200g程度(3Lサイズ)

330g程度(4Lサイズ)

1kgあたりの玉数

14個~15個(Sサイズ)

約11個(Mサイズ)

8個~9個(Lサイズ)

約7個(2Lサイズ)

約5個(3Lサイズ)

約3個(4Lサイズ)

なし
扁平形でペッタンコ
皮の剥きやすさ 早生みかんよりも皮が厚めですが、手で簡単に剥けます
青島みかんの特徴まとめ
  1. 温州みかんの中では糖度が高め
  2. 酸味・コク・甘味のバランスがいい品種
  3. 高級みかんの位置付けで贈答用に使用される
  4. 一般的な温州みかんよりサイズが大きい
  5. 内皮が厚いため貯蔵性が高い
  6. 貯蔵期間によって味が変化する

「青島みかん」は、静岡市福田ヶ谷の青島平十さんによって発見されたので「青島みかん」と呼ばれるようになりました。

1965年には正式に静岡県の奨励系統に指定されました。

そのまま食べても凄く美味しいですが、ジュースなどに加工して様々な楽しみ方ができる品種であり、また長期貯蔵も可能で、貯蔵期間によって味わいも変わるため1つのみかんで違う味わいが楽しめます。

糖度も高く高級みかんの位置付けなので、贈答用としても人気の高いみかんとなります。

下記では、広島県大崎上島で作られている青島みかんを産地直送でお買い求めできますよ!!

トドクヨ取り扱いの青島みかんの値段相場

重量(kg) 玉数の目安 価格帯の目安 どんな人におすすめか
2kg 12玉~16玉 3,300円~ お試し・少量の消費の方
5kg 30玉~40玉 5,990円~ お得にご購入されたい方
10kg 60玉~80玉 11,000円~ 更に沢山食べたい方や料理などで使用したい方

※値段や価格帯・玉数はその年の天候や収穫状況により変動することがあるのでご注意ください。

青島みかんの由来

「青島みかん」は、静岡市葵区福田ヶ谷の青島平十(へいじゅう)さんのみかん畑で、1935年頃に発見されました。

「尾張温州」という品種のみかんが突然変異したもので、発見された青島平十さんから名前をとり「青島みかん」と名付けられました。

青島みかん主な産地

青島みかんは主に静岡県で栽培されており、その他には長崎県や三重県などの他県でも栽培されているようです。

静岡県では、温州みかんの栽培面積の50%も占めているほど、静岡県ではメジャーな品種となっています。

青島みかん簡単に食べれる?食べ方は?

青島みかんは早生みかんより皮が厚めではありますが、厚いといっても手で簡単に剥くことができます。

じょうのう膜(内皮)も他のみかんに比べてやや厚めですが一緒に食べることが可能です。

美味しい青島みかんの選び方

  1. 果皮の色がオレンジ色
  2. 滑らかな皮
  3. カタチが平べったい
  4. ヘタも黄色い
  5. ヘタの切り口が細いこと

青島みかんの美味しい食べ方

青島みかんはそのまま食べる以外にも美味しい食べ方があります。

そのまま食べる

みかんといったらそのまま食べるのがオススメです。

青島みかんは皮も簡単に剥けるのですぐに食べることができます。

皮を使ったみかんピール

みかんの皮にも栄養素が含まれているので捨てずに調理すれば、パンやヨーグルトに入れたり美味しく食べることができます。

調理時間も4時間前後で完成します!

青島みかんを大量消費したい時のおすすめの食べ方

青島みかんを買いすぎてしまった方、大量に消費したい方にオススメの食べ方を紹介します。

みかんのレモネード

甘酸っぱい味わいで子供から大人まで飲みことができます。

お酒と割っても美味しそうですね!

その他のみかんレシピ集

他にもみかんのシロップ漬など色んなレシピがあります。是非参考にしてみてください!!

青島みかんが酸っぱいと感じたら

青島みかんは貯蔵みかんなので、貯蔵することにより熟成していきます。

貯蔵することでみかんの水分が抜けるのと同時に酸味も取れ味が濃厚になります。もし青島みかんが酸っぱいと感じたら一度追熟をしてみてください。

青島みかんの保存方法

みかんは温度と湿度が高いところが苦手です。

なので、冬であれば風通しのよい場所で常温保存が適しており、それ以外の季節であれば冷蔵保存や冷凍保存を活用するとより長持ちします。

冬場の保存
  • 常温で約3週間の保存が可能
  • 保存場所は暖房の効いていない玄関や廊下などの冷暗所を選んでください
冬以外の保存
  • 野菜室で2週間の保存が可能
  • 野菜室内は乾燥しやすいので、1個ずつペーパータオルにくるんでから数個まとめてビニール袋に入れるようにして下さい

食味関連成分の変化を少なくする詳しい貯蔵温度について:引用 農研機構

青島みかんおすすめできる人

青島みかんがおすすめな人のまとめ
  1. 甘味のあるみかんが好きな方
  2. 果汁が多めが好きな方
  3. 簡単に皮を剥きたい方

トドクヨでは、広島県の大崎上島の青島みかんを取り扱っています。

産地直送でお届けさせていただくので旬の時期にご案内が可能です。

トドクヨでは電話やメール・LINEからもご注文が可能です

電話でのお問合せはこちら


メールでのお問合せはこちら

LINEでのお問合せはこちら

電話でのお問合せはこちら
スマホ用のフローティングバナー
メールでのお問合せはこちら

LINEでのお問合せはこちら
スマホ用のフローティングバナー

いいね!もお願いします

FBで生産者さんの情報などもお届けしております
↓↓↓↓↓

トドクヨ

x