いよかん(伊予柑)の甘さ・糖度は何度?品種別に特徴を紹介

 

いよかん(伊予柑)の甘さは?糖度は何度?

いよかんは、甘さも酸っぱさも強く濃く感じる柑橘類です。

糖度は11〜12度前後とフルーツの中では平均的な数値。

「弥生紅(やよいべに)」や「大谷伊予柑」別名「ダイヤオレンジ」といった、糖度の高い品種もあります。

いよかんと甘さの違いを他品種と比較

  いよかん 不知火(デコポン) はっさく ポンカン 甘夏
 
サイズ 1玉あたり220g~280g 1玉あたり200g~280g 1玉あたり300g~400g 1玉あたり100g~180g
1玉あたり300g~400g
  • それなり厚いが手で剥ける
  • 内袋も剥いて果実だけお食べください
  • ヘタの周りの「デコ」部分から剥けば手で剥ける
  • 外皮を剥けばそのまま食べられます
  • 外皮は硬く剥きにくい
  • 内袋の同様剥きにくい
  • 手で簡単に剥ける
  • 外皮を剥けばそのまま食べれます
  • 包丁で切るのがおすすめ
  • 内袋も剥いて果実だけお食べください
種あり 種なし 種ありだが少ない 種あり 種あり
糖度と甘さのバランスも丁度良く、色・味・香りの三拍子がそろった柑橘類 甘みが強く、ほどよい酸味があり濃厚な味わい 甘酸適和した爽やかな風味。甘すぎず、甘さと酸味のバランスが良い味わい。ほんのり苦味を感じることもあります 酸味は少なく甘みが強い 甘さと酸味のバランスがよくほろ苦さもある。
糖度 11度前後 13度前後 12〜13度前後 13度以上 10〜11度

いよかんは他の柑橘類に比べて、甘味は少なくなっていますが糖度と酸度のバランスもよく、香りもいい品種となっています。

また、何種類か品種があるので用途や好みに応じて食べることもできます。 

いよかん・不知火・はっさく・ポンカン・甘夏の甘さの違い

まずは糖度順に見ていきます。

1位:ポンカン 13度以上

2位:不知火 13度前後

3位:はっさく 12〜13度程度

4位:いよかん・甘夏 11度程度

このように、いよかんは特段糖度が高いというわけではありません。

ただ、糖度が高いからといって甘さが強く感じるというわけでもなく、酸味のバランスで甘さが決まります。

特に酸味が強いと、糖度がいくら高くても酸っぱいと感じ安くなってしまうという事です。

 

いよかんは比較的酸味が強いタイプの品種なので、しっかり酸を抜いてあげると甘さも増し美味しくいただけますよ!

(お好みにもよります)

※個体差もあるので、あくまで目安としていただけますと幸いです。

 

いよかん(伊予柑)の甘さを増加させるための配送方法を実施

いよかんは通常12月頃から収穫が始まります。

基本この頃は酸味が高く酸っぱい状態のいよかんです。

 

トドクヨでは産地直送でお送りさせて頂けるため、酸味を抜くために貯蔵庫で1ヶ月程度寝かせてから配送をスタートさせます。

なのでお客様のお手元に届く頃には程よく酸味も抜け甘さと酸味のバランスがいい状態でお届けしております。

 

いよかんが酸っぱい時はどうやって甘さを増す?

基本前述の通り、酸味を抜いた状態でお届けをさせて頂いておりますが、お客様のお好みもそれぞれあるかと思います。

少し酸っぱいなと感じた時には下記のように保存して、お時間を置いてからお召し上がり下さい。

 

商品到着後に酸味を抜き甘さを感じやすく

商品到着後に更にお時間を置いてからお召し上がり頂く事で酸味が抜け、甘さを感じやすくなります。

ただ、置いておく際にも品質を保つために美味しく召し上がって頂けるよう下記のような保存方法がおすすめです。

  • 段ボールで届いた伊予柑はすぐ箱から出す
  • 風通しのいいところに置いておく
  • 保存場所は涼しい場所か野菜室
  • 寒い時期なので凍らないような場所に置く
  • 冷蔵保存の場合は新聞紙やラップでで包む
  • ヘタを下向きにして保存する

上記のポイントを押さえて保存しておくと、品質を保ちながら保存ができます。

半月〜1ヶ月は保存がききますので、お好みの甘さのタイミングでお召し上がり下さい。

ただ、多少追熟されるので味は酸味が抜けマイルドになる事もあります。

お好みのタイミングで食べるのがお勧め!

あまり時間を置きすぎてしまうとパサパサになる事もあるので注意です。

伊予柑がパサパサになる原因

 

 

いよかん(伊予柑)の味の特徴

1月~3月が食べ頃で、甘味と酸味のバランスが良く甘ったるすぎずさっぱりめの味わいの柑橘です。

新鮮なものは、ほんのりとした嫌味のない苦味もありこれが好き!という方も多くいます。

柑橘類の中でも特に爽やかな香りを感じることができることが特徴です。

1月〜2月頃のいよかんはシャキッとした食感も特徴的で、甘酸っぱさが魅力的!

さっぱり甘酸っぱい柑橘類が好きな人にはおすすめ!

完熟いよかんの味の特徴 

3月〜4月頃になってくると、完熟いよかんとも呼ばれるようになり食感もシャキッとした感じではなくジューシーでみずみずしい食感に変わります。

完熟いよかんは、1月〜2月頃と比べると酸味も抜けてマイルドな甘さになります。

 

いよかん(伊予柑)の成分や栄養素は?

また、ビタミンCなどの栄養素がたくさん含まれています。

下記の表は、いよかんのさじょう100gに含まれる成分量です。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
46kcal 86.7g 0.9g 0.1g 11.8g 0.1g

0g

1.1g 

ビタミン

カロテン E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
160㎍ 0.1mg 0.06mg 0.03mg 0.3mg 0.07mg 19㎍ 0.36mg 35mg 

無機質

ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
2mg 190mg 17mg 14mg 18mg 0.2mg 

七訂日本食品標準成分表より

 いよかんに入っている栄養素の効果や作用を表にまとめました。

ビタミンC
  • 毛細血管や歯を健康に保つ働き
  • 皮膚のメラミン色素生成を抑える働き
  • 風邪といった病気に対する抵抗力を強める働き
クエン酸
  • 疲労回復効果
  • 新陳代謝の促進
  • 美肌作用
ビタミンP
  • 毛細血管の強化
  • アレルギー作用
  • 免疫力アップ
シネフィリン
  • 気管支を緩める働き
  • 風邪予防
 食物繊維
  • 便秘解消
  • 食後血糖値の上昇を抑える働き
ヘスペリジン
  • 毛細血管を広げる働き
  • 血流を改善したり、血圧を下げる効果
  • 抗アレルギー作用
 

伊予柑の通販ページ

 

こちらのLINEにご登録頂ければ、旬の時期にご案内ができますよ!

是非、LINEに登録して旬を見逃さないでくださいね。

友だち追加 

 

 

ブログに戻る